blog index

卒パチ〜競馬〜借金返済の道

パチンコ依存症のクロヒョウ☆によるブログ。
パチンコに負け続け、気づけば借金は200万ほどに。
そんな私が勝てないパチンコをやめ、競馬を趣味にしながら、
マイペースに借金返済していく日記です。
コメント・リンク大歓迎です。
                  あなたは 番目のお客様です。
<< 卒パチ2日目&帰省 | main | 卒パチ3日目&今年を振り返って >>
つぶやき〜きっかけ〜
約3ヵ月ぶりに実家にかえったが、たった3ヵ月でだいぶ親が老けたように見えた。

最近、親の老化が著しい。

それを見て、今ふと思ったので書いてみる。


そもそも、パチンコにハマったきっかけが何だったのか。

それは昔にさかのぼる。

オレには兄と妹がいた。
オレは兄の影響で、中学時代でダビスタという競争馬育成ゲームに出会い、ハマった。
高校時代もかなり熱中していた。
その頃すでに、ギャンブルに対して興味を持つ下地ができていたと思う。

兄はいわゆる不登校で引きこもり、たまに家庭内暴力も起こした。妹は兄の影響を強く受けたのか、同じように不登校になった。

そんな兄妹を反面教師とするように、オレは大学に入った。

大学はわりと真面目に通った。

でも家に帰ると、問題を抱えた兄と妹、親はいつも悲しい顔。
オレはそれが苦痛だった。
居場所がなかった。
大学とバイトで多くの時間を家の外で費やすようになった。

そんな時、パチンコに出会い、競馬よりパチンコにのめり込むようになった。
パチをしている時は、家庭を忘れ現実逃避ができた。バイト代はパチに消え、家にいる時間はさらに少なくなった。

大学卒業後、就職し、給料もそこそこもらった。
実家通いだったので、生活費はかからなかった。
時はスロット4号機全盛の時代。
家にいたくないというのもあり、休日や仕事のあともスロットに行き、時間と給料の大半をつぎこんだ。

家にいる時間はさらに減らすことができた。
しかし家の状況は変わらず、むしろ深刻になっていった。

オレは見かねて、家を飛び出した。
生活費がかかるようになった。

しかし、その頃にはすでに面白いからというだけの理由で、パチスロをやめることができなかった。
いつのまにか、給料だけではまかなえず、親に内緒で消費者金融に借金をして打つようになった。

そんな背景があり、パチンコ依存症になってしまったように思う。


今は色々あって、兄はもうこの世にいない。
妹は相変わらず、引きこもり、家庭内暴力、欝、そして自傷癖。
正直手が付けられない状態で、綱渡り状態でここまでなんとか来ている。

親はずっと、今でも子育てで苦労している。
年齢はもう子供が自立し、悠々自適な暮しをするはずの時期である。

せめてオレくらいは、まっとうな人生を送ってほしい。

それが親の願いでもあり、オレができる親孝行の形だと思う。
だからこそオレは、共倒れしないように離れて暮らしている。

オレがしっかり自立して、親を支えなければならない。

仕事して、結婚して、家庭持って、孫見せて…
そんな当たり前のことでいい。安心させたい。

なのに今のオレは、パチンコにハマり、仕事をおろそかにし、職を転々とし、貯金もなければ、親などから借金までしているどうしようもない息子だ。

すべての元凶はパチンコにあると言っても過言ではない。

ごめんよ、この恩は必ず返すから。

だからもう少し、もう少しだけ待ってください。

オレは現実から逃げていただけかもしれない。

パチなんかをやってる場合じゃないんだよな。

そんなことを、ふと思いました。
| クロヒョウ☆ | つぶやき | 01:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:30 | - | - | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

SEO対策>:パチンコ:卒業:ギャンブル:依存症:借金
bolg index このページの先頭へ